読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日ひとつだけ強くなる

おべんきょうのーと

emacsのデフォルトのフォントサイズを変更する

emacs

動機

VMで動かしているubuntuemacsで使用するフォントのサイズがデカくて使いづらかった。

ググってみると、なんだか関数書かないといけないみたいよ〜とかいう話から、C--やらC-+を使えとかいう話まであったり、正直調べている身としては「フォント変えるだけなのになんでこんなに情報が散乱してるんだ!!!!!!」って感じ。

実際に自分の環境でデフォルトのフォントサイズを変更できたので、メモとこれからフォントサイズを変更しようという人のためにここに記しておこうと思う。

環境

フォントサイズの変更

デフォルトのフォントから変更せずにフォントサイズだけ変更したいという時。僕の場合は普段UbuntuMonoの9くらいを使ってるのでそれ。

(set-frame-font "Monospace" 9)

とかいう感じでフォントの名前とフォントサイズを指定してやれば良い。

(set-default-font "hoge" 9)とかいうふうに書くとemacsにobsolateだよって怒られる。(23.1まではこれでいけるらしい)

結局フォント指定しちゃたけどみんなシステムで使ってるフォントくらい知ってるでしょ!って思うけど、知らなかったらごめん。